読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

眠れないときに試してみたい柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

スポンサーリンク

眠れないときの神頼みならぬ漢方薬頼み、

ではありませんが、わらにもすがりたい

時ってありますよね。

 

漢方薬というのは、症状そのものをズバリ

改善してくれるというよりは、体質を少し

ずつ変えていって、悩んでいる症状を和ら

げていくというイメージです。

 

ですので、効き目が穏やかと思われがち

なのですが、効く人にはしっかり効果が

あらわれ、そうでない人には少しも変化

がないという場合もあるようです。

 

なので、気になった漢方薬は、きちんと

症状や体質を相談して処方してもらい、

試してみることがおすすめです。

 

ある程度(2~3週間)飲んでみないと

変化がわからないものです。

f:id:ruriyrsm4426:20170514090304p:plain

漢方薬柴胡加竜骨牡蛎湯」について

これってどんなタイプの人に効くと言われて

いるのでしょう?

 

また眠れないときにどんな効果があるので

しょう?

 

 どんなタイプの人に処方されるの?

  • 体力が中等度以上で精神不安がある
  • 小さい事が気になってドキドキしがち
  • 対人関係でイライラしストレスがたまる
  • 気になることが多く眠れない

という場合に適していて、症状としては

 

などがある場合に処方されたりします。

 

不眠でもよく利用されています。

 

ねむりに対しての効き方とは?

漢方では「気」のめぐりを中心に考える

事が多いです。

 

色々な物事を考えてストレスをためたり

すると「気のめぐり」が止まってしまい

気が止まると身体に熱がこもってしまい

ます。

 

それで眠りにくくなるということです。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯を使うことで気をめぐらせ

身体にこもった熱を冷ましてあげ、それに

よって心を落ち着かせます。

 

脳や精神的な興奮からくるねむれない悩み

を改善してくれます。

 

ねむれないことに対する漢方薬の役割

西洋医学と比べられることが多い漢方薬での

治療ですが、西洋医学が

 

すぐ眠れるようにする

 

という観点で治療するのに対して、漢方薬

 

自然な眠りを妨げる原因を取り除く

 

という部分から治療していきます。

 

ですので、効果に即効性がない場合もあり

ますが、もともとの体調がよくなるので

あればそれも嬉しいことですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。