読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

不眠症で悩んだときに漢方を試してみたい、市販でも買えるの?

スポンサーリンク

不眠症で悩んでも、なかなか医療機関への

受診はためらってしまうものです。

 

そこまで重症ではないという思いと手間が

かかって面倒だという思いがあるからです。

 

しかし、不眠症に効く漢方薬が市販でも

手に入るとなると気になりますよね。

 

眠りの悩みで漢方薬を使う人は多いです。

 

今回は市販で手に入る漢方薬の中で、

不眠症の改善にいいものをご紹介します。

 

f:id:ruriyrsm4426:20170409145212p:plain

 

不眠症にいい漢方薬

 睡眠薬に頼るのがイヤで漢方薬を使って

みたいと思う人が多いです。

 

逆に漢方薬は苦手だという人の理由は

  • 漢方薬は味が独特で飲みにくい
  • 効き目の表れ方が人によって違う
  • 飲み続けるのが面倒

というものがあります。

 

それでも漢方薬に頼りたいと思う人が

いることもまた真実です。

 

それは、

  • 身体に優しいイメージ
  • 薬の副作用が少ないイメージ
  • 効き目がしっかり表れる場合もある
  • 身近で手軽に手に入る

ということが理由ではないでしょうか?

 

市販薬で選ぶなら

市販で売っているものの中で睡眠にいい薬は?

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

不安な気持ちやストレスが原因でくる不眠に

いいようです。

 

一日2回の服用、24包4000円くらいです。

加味帰脾湯(かみきひとう)

イライラや不安を抑える薬です。

価格は一日3回の服用、45包で4000円くらいです。

 

加味逍遙散(かみしょうようさん)

入眠障害よりも中途覚醒の悩みがある人に

おすすめです。

 

途中で目が覚めた後になかなか寝付けない

場合にいいです。

 

血流を良くする漢方薬です。

 

価格は一日2回の服用で4000円くらいです。 

 

漢方薬は通信販売でも買うことができます。

 

しかし自分の気になる症状を伝えたうえで

体調や体質に合わせたお薬を選んでもらう

としたら、ドラッグストアの薬剤師さんに

相談できる環境の方がいいですね。

 

漢方薬も薬の一種です。

 

自分の安易な判断で選んで服用するよりも、

専門の薬剤師さんにアドバイスをもらい

ながら健康的に服用していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。