読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

眠れないときの漢方薬、半夏厚朴湯の効能と飲み方

スポンサーリンク

眠れない原因というのは色々あって、人に

よっても違いますし、その症状の度合いも

違います。

 

同じ原因であっても、改善方法が異なる場合

や、同じ薬を飲んでも効く人と効きにくい人

がいるのも事実です。

 

その特徴がより強いのが漢方薬です。

 

漢方薬は西洋のお薬と違って、その症状に

ダイレクトに効くというより、体質を少し

ずつ改善していくようなイメージで効き目を

感じていくものですから、効き目を感じる

度合いも人によって差が出やすいです。

 

それでも眠れないというつらさを味わって

いる人にとっては、わらにもすがる思い

でしょう。

 

眠れないときに使われる漢方薬はたくさん

あります。

 

今回は半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)に

ついてお話しします。

 

f:id:ruriyrsm4426:20170507065214p:plain

半夏厚朴湯というのはどんな症状に合うお薬?

 眠れないという主な悩みプラス次のような

症状がある場合に効果が期待できます。

 

  • のどに何かつっかえている感じがする場合
  • 体を動かす機会があまりない
  • 気分がふさいでいる場合
  • 動悸やめまいを感じる場合

 

などです。

 

  どんな効果があるの?

神経を落ち着かせてくれます。

 

心と体の状態をよくすることで、効き目を

表してくれます。

 

体を温める生姜が含まれているので眠れない

ときにはほんのり温めて眠りやすくしてくれ

ます。

 

効果的な飲み方について

漢方薬は全般に食前や食間(空腹時)に飲む

のがよいとされています。

 

しかし、続けて飲むとか忘れずに飲むことが

最優先ですので、どうしても食前に飲み忘れ

たとしても食後に飲んでもいいとされています。

 

お水や白湯で流し込む飲み方もありますが、

お湯に溶かしてお茶のような感じで飲む方法も

あります。

 

漢方薬は独特の香りと味がして苦手な人も多い

かもしれませんが、本当はお湯に溶かして

少しずつ味わいながら飲むのがいいようです。

 

私は普通の粉薬と同じように白湯などで一気に

流し込んでしまうことが多いですが・・・・・

 

また粉薬が苦手という場合には、薬によっては

錠剤もあるようです。

 

その人の体質に合ったお薬であれば2~3週間も

続ければ効果が出てきます。

 

最初の2週間は忘れずに飲み続けてほしいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。