読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)にはおすすめのグッズがあるという話

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群という言葉は今では

多くの人に知られる病気となりました。

 

SASとも呼ばれていて、

Sleep Apnea Syndrome」の略になり

ます。

 

眠っている間に10秒以上も呼吸が止まる

無呼吸の状態が5回以上繰り返される

というのです。

 

自分自身でも10秒息を止めるというのは、

結構長いなと感じるものです。

 

それを眠っている間、知らないうちに

自然になっているとしたら・・・・・

 

怖いですよね。

 

そんな「睡眠時無呼吸症候群」にとって

お役立ちグッズがあります。

 

f:id:ruriyrsm4426:20170430114122p:plain

 

睡眠時無呼吸症候群の改善グッズ

睡眠時無呼吸症候群だとしっかりと呼吸

できていないことが多いので、身体の疲れ

もとれません。

 

鼻呼吸にしろ、口呼吸にしろ、呼吸が

スムーズにいっていない状態なので、まず

呼吸をスムーズにすることを考えた方が

いいですね。

 

いびきをかく人の中にはこの病気の可能性

が高いので家族からいびきをかいていると

言われたなら、意識することも大切ですね。

 

グッズその1 マウスピース

マウスピースというのは、スポーツ選手や

格闘技を行う人が口の中で噛み締めている

ゴム製のグッズです。

 

これの特徴は一人ひとりの歯型に合わせた

ものであることが、効果的だという点です。

 

自分でキットを買って歯型をとってそのまま

使えるものも販売されているようです。

 

マウスピースを作るとなると歯医者さんに

行かなくてはならないと思い込んでいました

が便利になっていますね。

 

このマウスピースは睡眠時無呼吸症候群

いびき防止のグッズではありますが、同時

に、歯ぎしり対策にもなります。

 

自分の必要とする用途に合わせたグッズで

試してみるといいですね。

 

顔の歪みを進行させない効果もあります。

グッズその2 鼻クリップ

いびき対策で有名ですね。

 

ドラッグストアや100円ショップにも

売られています。

 

程度の差と、昼間か夜のどちらで使用

するかによっていくつか種類があります。

 

自分に合った物を選んで使いましょう。

 

 

その他にも枕や寝る姿勢を変えることでも

いびきや歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群

改善につながると思います。

 

ちょっとしたお悩み程度ならグッズをうまく

使って改善できるといいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。