読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

不眠のための生活改善はどこから手をつければいいの?

スポンサーリンク

毎日の眠りに満足している人って意外と

少ないです。

 

あなたは自分の睡眠の状況に満足して

いますか?

 

不眠症には

 

  • なかなか寝付けない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 朝早く目が覚めてしまう
  • ぐっすり寝た気がしない

 

などの症状があります。

 

これら全部ではないにしろ、何かしら悩みが

ある人は多いと思います。

 

眠りに関する悩みが生活改善によってなく

なると嬉しいですよね。

 

どんな方法があるのでしょうか?

 

f:id:ruriyrsm4426:20170416195948p:plain

 

不眠を改善する方法

不眠を改善するためには毎日の生活に鍵が

あるんです。

 

自分の身近にあるところから手を加えて

不眠の悩みを改善していきましょう。

食事改善

食事は一番身近に改善しやすい部分です。

 

人は毎日何かしら食べます。

 

その食べた物でその人が作られていくと

言っても過言ではありません。

 

自然な眠り、質のいい眠りを得るための

栄養素を少しずつでもとっていくことで

毎日の体質が少しずつ変わっていきます。

 

また、生活習慣という点では食事をとる

時間帯も意識することで眠りに大きく

影響していきます。

入浴方法

お風呂もまた、毎日の生活の中で誰もが

意識していける習慣の一つです。

 

お風呂に入って身体の中心である

「深部体温」を温めることで、その後の

体温低下が自然な眠気を誘うのです。

 

体温の変動を考えると、お風呂に入る

時間も考えたほうがいいですね。

 

自分の生活の中で無理なく変えて

いける入浴をうまく利用しましょう。

運動

忙しすぎる現代人が仕事や家事、子育て

の合間にわざわざ運動にかける時間を

捻出するのってなかなか難しいですね。

 

かと言って昔の人のように家事にかける

時間は家電の普及により、大幅に減り、

一日に身体を使う時間も少なくなって

います。

 

その中で精神的なストレスのほうが

たまってしまうことの方が多いです。

 

ですので、身体をほぐして心身のリラックス

も兼ねることで安眠に結びつきます。

 

何かスポーツをと意気込むよりも、日常の

中でストレッチやヨガなどのゆったりと

した運動などを取り入れていくといいのでは

ないでしょうか?

睡眠環境

眠るための環境を整えることは思うよりも

大きな効果があります。

 

身近な寝具や寝室の光、音、湿度、温度に

かかわらず、その前にとる行動からも

影響を受けます。

 

携帯画面を寝る直前まで見ているのも

よくありません。

 

一つずつ心地よい環境を整えていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。