読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満足いく眠りを手にするブログ

毎日の生活に必要な睡眠。眠りの悩みを持つ人に今よりも満足いく眠りを手にいれてもらうためのブログです。

睡眠時にマスクをする効果・効能について

スポンサーリンク

最近寝る時にマスクをして寝る人が増えて

います。

 

風邪の予防や花粉症の対策、その他にも

のどの乾燥を防ぐなどの効果があると

言われるマスクですが、いいことばかり

とは限りません。

 

睡眠時のマスクについてどんなメリットが

あり、どんなデメリットがあるのかを見て

みましょう。

 

f:id:ruriyrsm4426:20170408123453p:plain

 

睡眠時のマスク

 

外出の際や、風邪をひいたときなどには

当たりまえのようにマスクをしますが、

眠るときまでマスクをするメリットって

何があるんでしょう?

 

睡眠時のマスクのメリット

 部屋が乾燥してることで風邪などのウイルス

が繁殖しやすくなります。

 

ですので、寝る時にマスクをすることで風邪

の予防になります。

 

花粉症対策にもいいようです。

 

外出の際に服についてきた花粉や洗濯ものと

一緒に部屋に入り込んだ花粉が部屋の中を

飛び交っていることも多いです。

 

花粉症の症状に悩まされている人にとっては

花粉のある部屋で眠ることがつらい場合も

あります。

 

マスクにはそれを軽減してくれる効果が

あります。

 

寒い季節には保温効果もあります。

 

冷たい空気を吸うことで身体が冷えないで

すみますね。

睡眠時のマスクのデメリット

マスクをつけて寝るのはいいことばかりでは

ありません。

 

デメリットもあります。

 

  • マスクのゴムで耳が痛い
  • 息苦しくて寝つきが悪くなる
  • マスクの繊維が皮膚を擦ってしまう

などで睡眠の質が低下してしまいます。

 

また、マスクの効果である保湿成分が逆効果

になることもあります。

 

ニキビの菌は湿度を好みます。

 

マスクで適度に保たれた湿度はニキビ菌が

大好きな環境です。

 

大体のウイルスは乾いた場所や環境を好み

ますが、高温多湿を好むようなウイルスは

マスクの中でも増えてしまいますね。

 

マスクを使う場合の注意点

 

もしもマスクを夜寝るときに使う場合は、

夜の睡眠専用のものを使うようにして

ほしいものです。

 

のどの乾燥が気になる人にとてもお役立ち

グッズです。

 

また、自宅の寝室だけでなく乾燥しがちな

飛行機や新幹線や高速バスなどの公共の

乗り物の中でも使いやすくてためいなり

ます。

 

睡眠時の工夫の一つマスクについての

メリットとデメリットについてお話ししました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。